Threads(スレッズ)はインスタなしでできる?間違って連携した時の3つの対処法

使い方

Threads(スレッズ)の登録ユーザー数はサービス開始から1日で3000万人、5日で1億人を超えるなど急激に増加していますね。

Twitter以外の代用発信媒体として、登録してみようかな、と私は思っています。

 

しかし、こんな疑問も…

 

Threads(スレッズ)アカウントを作りたいけど、インスタ持ってないとできないの?

 

インスタはあるけど裏垢がバレるのが嫌なので単独で登録したい

 

 

そんな風に思っていらっしゃるのではないでしょうか?

私が実際にThreads(スレッズ)のアカウント作成方法を検索窓に入れて調べてみましたが、

登録はアプリからのみしかできず、インスタアカウントを持っていないと登録できないことがわかりました。

Threads(スレッズ)は現時点で単独で登録することができません。(2023年7月18日現在)

この記事では、Threads(スレッズ)の現時点での登録手順とThreads(スレッズ)とインスタアカウントを間違って連携してしまった時の3つの対処法解説していきます。

また、今後のアップデート情報についても触れていきますね。

※この記事は2023年7月24日現在の情報をまとめています。

Threads(スレッズ)を使う前におさえておきたい基本機能

Threads(スレッズ)は、Twitterと似た機能を持ったアプリです。

Threads(スレッズ)を使うにはインスタのアカウントを持っていれば、とても簡単に連携することができます。

基本的な使い方や実装されると嬉しい新機能の追加については、以下の記事にまとめました。

【2023年7月】Threadsアップデート最新情報!新機能追加と使い方ガイドまとめ

Threads(スレッズ)は現状7月18日の時点ではインスタグラムアカウントなしでは登録できない

最新の情報によると、Threads(スレッズ)を利用するには、現時点ではインスタグラムアカウントが必要です。

この点はTwitterとの違いと言えます。

Threads(スレッズ)の登録方法は、まずはインスタアカウントを取得することから始まります。

インスタアカウントを持っていない場合は、まずはインスタの公式アプリをダウンロードし、アカウントを作成する必要があります。

Threads(スレッズ)アプリの取得も必要ですので、インスタアカウントを持っていない場合は、同時に2つのアプリをダウンロードすることになります。

Threads(スレッズ)の使い方や投稿方法は、インスタの投稿とは少し違った流れになります。

Threads(スレッズ)を始めるには、まずはインスタアカウントの取得とThreads(スレッズ)の使い方を覚える必要がありますね。

 

Threads(スレッズ)アカウントを間違って連携してしまった場合の3つの対処法

Threads(スレッズ)に対して好意的な声も多く聞かれますが、「インスタと連携しなくてはならない」ことが懸念点ですよね。

そして、「もうアカウント作っちゃったけど、これどうしたらいいの?」と思ってらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方のためにThreads(スレッズ)アカウントを間違って連携してしまった場合の対処法をお伝えしていきます。

インスタアカウントと一緒に、Threads(スレッズ) アカウントを解除または削除する

どうしてもThreads(スレッズ)アカウントを削除したい場合は、連携したインスタアカウントごと解除また削除する方法があります。

解除は一時的な休止をするので再開も可能です。

削除すると元には戻すことができません。

では、その手順を見ていきましょう。

 

1.自分のプロフィールを表示させ、右上の二本線をタップします。

スレッズのプロフィール画面から設定画面へ

2.設定画面が開くので、>設定>アカウント をタップします。

スレッズの設定画面からアカウントへ

 

3.アカウント画面から、「個人の情報」を選択します。

 

スレッズアカウント設定から個人の情報へ

 

4.Meta社のアカウントセンターが立ち上がり、すぐ、「個人の情報」ページに自動で遷移します。

スレッズのアカウントセンター方アカウント設定

 

5.切り替わった「個人の情報」から、「アカウントの所有権とコントロール」を選択します。

スレッズのアカウントの所有権とコントロール

 

6.「アカウントの所有権とコントロール」ページで、「利用解除または削除」を選択します。

スレッズの一時利用解除または削除

7.「利用解除または削除」ページから削除するアカウントを選択します。今回の場合は連携したインスタアカウントを選択しましょう。

スレッズの一時利用解除または削除

8.アカウントを選択すると、「Instagramアカウントの利用解除または削除」のページに移動します。こちらで、「利用解除」または「削除」を選択します。

スレッズの一時利用解除または削除

解除は一時的な休止をするので再開も可能です。

削除すると元には戻すことができませんので、よく考えてから実行しましょう。

連携したインスタアカウントを削除せずに、Threads(スレッズ) アカウントを非表示にする

Threads(スレッズ)はやはり使わないけどインスタアカウントも一時解除や削除したくない場合は、「プロフィールを利用解除」がおすすめです。

「プロフィールを利用解除」は、一時的にThreads(スレッズ)アカウントの利用を停止する方法です。

再ログインすることで再開される仕様になっていますが、プロフィールやスレッド、返信、いいねを非表示にできます。

インスタアカウントに影響しないので、Threads(スレッズ)だけを一時解除してインスタをそのまま使えるようにできます。

では、その手順を見ていきましょう。

1.自分のプロフィールを表示させ、右上の二本線をタップします。スレッズのプロフィール画面から設定画面へ

2.設定画面が開くので、>設定>アカウント をタップします。

スレッズの設定画面からアカウント設定

3.アカウント画面から、「プロフィールを利用解除」をタップします。スレッズのプロフィールを利用解除

4.プロフィールを利用解除画面で「Threads プロフィールを利用解除」ボタンを押すと、Threads(スレッズ)アカウントは一時的に非表示になります。

スレッズのプロフィールを利用解除

Threads(スレッズ)を利用前に所持していたインスタアカウントを解除か削除するのはハードルが高いですが、この方法であれば実践できそうですね。

ぜひ「プロフィールを利用解除」機能を活用してみてください。

 

インスタ上でThreads(スレッズ)のバッジを非表示にして、インスタからThreads(スレッズ)に飛べなくする

バッジはThreads(スレッズ)の利用を始めると、インスタのプロフィールに表示されます。Threads(スレッズ)のバッジを非表示にする

Threads(スレッズ)のプロフィールページには表示されません。

Threads(スレッズ)のバッジを非表示にする

これは期間限定のバッジで、Threads(スレッズ)を利用していることをフォロワーに知らせるものです。

@に続く数字は参加者第何号かを表しています。

インスタからこのバッジをタップすることで、Threads(スレッズ)に移動します。

この機能を非表示にすることでインスタ→Threads(スレッズ)に移動ができなくなるということです。

手順はとても簡単で、インスタアカウントのバッチをタップし、

Threads(スレッズ)のバッジを非表示にする

次に立ち上がる表示で「バッジを非表示にする」をタップするだけです。

Threads(スレッズ)のバッジを非表示にする

 

しかし、このやり方には問題があります。

  • Threads(スレッズ)アカウントはURLを取得してシェア
  • Threads(スレッズ)のホーム画面上で発見
  • Threads(スレッズ)の設定画面で、「友達をフォロー・招待する」→「Instagramのからアカウントをフォロー」という画面に表示される

いずれかで、ユーザーへThreads(スレッズ)とインスタアカウントが連携していることがわかります。

もし、絶対にインスタアカウントとThreads(スレッズ)が連携していることをフォロワーさんや知人に知られたくない場合は、このやり方はおすすめできません。

また、このバッジの非表示設定を一度実行すると再表示できない仕様になっているので、よく考えてから実践してくださいね。

※2023年7月18日現在、このバッジは非表示になっているようです。

 

Post by @mosseri
View on Threads

 

また、 米メタ(Meta)でInstagramを率いるアダム・モッセーリ(Adam Mosseri)氏は今後のアカウントの削除について言及されていますね。

 

  • Threads(スレッズ)アカウントを無効にしてThreads(スレッズ)のプロフィールとコンテンツを非表示にする
  • Threads(スレッズ)プロフィールを非公開に設定
  • 個々のスレッドの投稿を削除
  • Threads(スレッズ)アカウントを個別に削除

 

これらはすべて、インスタアカウントを削除することなく実行できるように検討されているようです。

世界の声を取り入れられていて素晴らしいですね。実装されるのが楽しみです。

 

まとめ

この記事では、Threads(スレッズ)はインスタなしでできるのか?

Threads(スレッズ)登録手順と間違ってインスタアカウントと連携した時の対処法について解説してきました。

現状、Threads(スレッズ)は現時点で単独で登録することができません。(2023年7月9日現在)

Threads(スレッズ)アカウントの登録は登録手順は5ステップと非常に簡単にできますが、間違って登録してしまった時は、

  • インスタアカウントと一緒に削除するThreads(スレッズ) アカウントを削除する
  • 連携したインスタアカウントを削除せずに、Threads(スレッズ) アカウントを非表示にする
  • インスタ上でThreads(スレッズ)のバッジを非表示にして、インスタからThreads(スレッズ)に飛べなくする

など、インスタアカウントに影響するような注意も必要ですので、登録前にはよく考えてから登録するとよいでしょう。

また、今後のアップデートなどで、仕様が変わる可能性が高いので、最新の情報をチェックしていきましょう。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました