threads(スレッズ)でメンションされたらどうすればいい?お礼や返し方を紹介!

使い方

知人がメンションしてくれたけど、どうやってお返ししたらいいの?

スレッズ(threads)で他のユーザーからメンションされた時、どのように対応すればよいか、悩んでいませんか?

この記事では、スレッズ(threads)の意味や効果について解説し、メンションを活用するメリットについてもご紹介します。

また、スレッズ(threads)でメンションする方法や、自分がメンションされた際の返し方についてもお伝えします。

相手に返事をすることやいいねをすることでコミュニケーションを深める方法~詐欺のような相手からのメンションに反応しないことやブロックする方法まで、様々なアプローチがありますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スレッズ(threads)でメンションされた際の対応に悩むことなく、積極的にコミュニケーションを楽し見ましょう。

※この記事は2023年7月24日現在の情報をまとめています。

threads(スレッズ)でメンションする効果とは?

この章では、threads(スレッズ)でメンションする効果について詳しく見ていきましょう。

そもそもメンションとはどんな意味を持っているのか~メリットデメリットまでご紹介していきます。

メンションの意味や機能

SNSでは「相手を指定して投稿する」という意味でつかわれています。

threads(スレッズ)でもメンション機能を使うことで、広告や宣伝として活用することができるなどより一層threads(スレッズ)の活用の幅が広がります。

threads(スレッズ)メンション機能は、スレッドに紹介したいアカウントを貼り付けることができます。

@に続くユーザーネームをタップすると、メンションされた人のプロフィールページに飛ぶことができ、アカウントの詳細を知ることができます。

 

threads(スレッズ)の投稿

こんな風に、紹介したい方をメンションすると@ユーザーネームが青い文字で表示され、タップすると紹介された人のプロフィールページに飛ぶことができます。

この投稿では、紹介されたユーザーさんのInstagramの投稿を引用して投稿されています。

メンションを使うメリット

threads(スレッズ)のメンションを使うメリットとして、

宣伝広告活動に活用することができるといえます。

threads(スレッズ)でメンションを使うことで、商品やサービスを宣伝できるということです。

threads(スレッズ)の投稿をユーザーやフォロワーさんからメンションしてもらうことで、そのユーザーさんの投稿見たユーザー・フォロワーがあなたのアカウントを認知してもらうことができますよね。

また、相手の「アクティビティ」へ通知が行きますので、メンションした側とメンションされた側とでコミュニケーションが生まれ親近感を高めることができます。

 

threads(スレッズ)のアクティビティ

メンションを送り合うことで、自分のフォロワーと相手のフォロワーにアカウントをアピールすることで拡散力が高まり、認知されるという効果がありますね。

メンションを使うデメリット

threads(スレッズ)でメンションした投稿は、メンションを送った相手だけでなく、そのメッセージを読む可能性がある人すべてが閲覧できます。

これはメリットでもありますが、ユーザーやフォロワーに紹介しても構わない人であれば問題はありませんが、メンションすることを歓迎していない人のときには不向きです。

特に関係性の薄い人や全く知らない人をメンションしてしまうと、メンションされた方は驚いてしまう可能性もあります。

事前に個別メッセージを送って、お知らせしておくといいかもしれません。

しかし、threads(スレッズ)はDM機能がないので、他のメッセージツールをしようしてくださいね。

■関連記事■

Threads(スレッズ)はDMを送れる?送り方や代わりの方法を解説!

threads(スレッズ)でメンションする方法

では、threads(スレッズ)でメンションをする方法を3ステップで見ていきましょう。

1.ホーム画面から画面下部の真ん中にあるマークをタップします。

ホーム画面より、下部の真ん中にある四角いマークをタップします。

ここからスレッドを書くことができます。

2.「新規スレッド」をするためのポップアップ画面が表示されるので、「スレッドを開始」ボタンをタップします。

新規スレッドのポップアップ画面が表示されます。

通常のスレッドは「スレッドを開始…」をタップし、カーソルが表示されますので、ここから投稿を行います。

3.「@」+「ユーザー名」を入力します。

「@」+「ユーザー名」を入力すると、ユーザーが表示されるので、選択するとメンションすることができます。

ユーザー名がすべてわからなくても大丈夫です。

ユーザーの頭文字を入れると検索できるようになっていますので、試してみてください。

 

メンションを送ることができたとしても、

もし自分がメンションされたらどう対応したらいいんだろう?

と、思ってらっしゃる方もいらっしゃいますよね。

次の章では、メンションされた時の返し方をケーススタディで見ていきましょう。

threads(スレッズ)でメンションされた時の4つの返し方

この章では、threads(スレッズ)でメンションされた時の返し方をお話ししていきます。

threads(スレッズ)でメンションしてくれた人の関係性によって、返し方も様々。

まずは今後も継続して関係を続けていきたい人の返し方を見ていきましょう。

返し方①:お返事をする

threads(スレッズ)でメンションされた場合の返し方には、お返事をするという方法があります。

お返事をする方法は2つあります。

  • 「引用」する
  • コメントする

です。

メンションされた投稿を「引用」し、投稿すると、このように四角で囲われて投稿することができます。

スレッドをメンションする

こんな風に引用して再投稿されれば、自分のフォロワーさんにも、相手のフォロワーさんにも見てもらえる可能性が広がりますね。

また、引用するまでとはいかなくても、メンションしてくれた投稿にコメントをお返しすることもできます。

コメントを返すことで、

スレッドにコメントを返す

こんな風に「返信〇件」と表示されます。

コメントすることで、この投稿自体のエンゲージメント率※が上がり、見てくれている人やフォロワーと同じような興味・関心を持った人たちのスレッドにも表示されやすくなるはずです。

※エンゲージメント率は、「投稿に対してどのぐらいのユーザーが反応したか」という意味を表します。

「引用」「コメント」する場合は、

「メンションありがとう!すごくいい写真だね!」
「メンションありがとうございます。紹介していただけて嬉しいです!」

など投稿に関する感想を付け足すとさらによいですね。

返し方②:いいね!をする

threads(スレッズ)でメンションされた場合の返し方で次に覚えておきたいのが、メンションされた投稿にいいね!をすることです。

忙しくて「引用」して投稿できない!ということもあると思います。

また、数日後に気づいて、「引用」して投稿するタイミングを失っていまった、というときはいいね!をするとお返事代わりになります。

「引用」するよりも簡素になりますが、お返事だけはしたいときの対応として使えます。

返し方③:反応しない

全く関係性のない人から、threads(スレッズ)でメンションされた場合は、「反応しない」というのも手です。

悪質な人でない場合、好意をもってメンションをしてくれているのですから何かしら好意を示したいところですが、知らない相手から行きなるメンションされるのは少し怖いですよね。

そんな時は「反応しない」という選択肢もあります。

返し方④:メンションの制限をかける

「当選しました!」とメンションしてくるものは、詐欺の可能性が高いです。

Threadsを使っているとメンションされました。

他SNSでも事例がたくさんあるようですが、threads(スレッズ)でも例外なく、こうしたメンションを送ってくる人には、今後メンションされたくないですよね。

ここではメンションに制限をかける方法をお伝えしますね。

threads(スレッズ)でメンションの制限をかける方法

1.画面下部の一番右の人マークをタップし、プロフィール画面を表示させ、画面右上の二本線をタップします。

threads(スレッズ)のメンション設定

2.設定画面が表示されますので、そのうちの「プライバシー設定」を選択します。threads(スレッズ)のメンション設定

3.「プライバシー設定」の中に「threads(スレッズ)メンション」がありますので、こちらをタップします。

threads(スレッズ)のメンション設定

4.「メンション」から「@メンションを許可する人」を選択します。メンションを許可しない場合は、各ユーザーごとではなく、「フォロー中のプロフィール」か「誰も許可しない」を選択します。

threads(スレッズ)のメンション設定これでメンションの制限の設定ができました。

まとめ

この記事ではスレッズ(threads)でのメンションされた時について解説してきました。

メンションは、相手と接点を持つという意味合いがあり、相手の名前を取り上げたりでき、コミュニケーションを活性化させる効果があります。

相手に興味を示す手段として活用しましょう。

メンションを受けた場合は、適切なお返しを選ぶことが大切です。

返事やいいねでお礼を伝えることで、相手とのつながりを深められます。

ただし、誰にでも無理に反応する必要はありません。

自分のペースでコミュニケーションを楽しんでください。

もし不快なメンションを受けたら、メンションの制限を設定する選択肢もあります。

上手なメンションの使い方と受け答えを心得ることで、より良い交流を築いていってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました